So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

福みみ [チラシ]

この度、「福みみ」に広告を掲載しました。

クーポンがついていますので、是非ご活用ください[ぴかぴか(新しい)]

すでにレッスンは始まっていますが、まだまだ序盤ですから追いつけないということはありません。

秋まで(9月~10月予定)生徒さんを募集して、その後は一旦募集終了する予定です。

これは、1年間のレッスンカリキュラムを組んでいますので、秋を過ぎてしまうとよくわからない状態のまま生徒さんを通わせることになります。

そうしたことは私の教育方針に反するため、いったん受付を終了し、また春にゼロからスタートします。秋に入会された方にはそれまでのレッスンで習うことのプリントなどを別途用意しますので、そちらを使用して宿題という形で学んでもらいます。
個別指導ではありませんので、個別のレッスンをするなどの対応はしていません。

また、人数や本業の仕事によっては開講しないクラスが出る可能性もありますので、お早めにお問い合わせください。

まだABCや挨拶、簡単な単語や質問といった段階ですのでご安心ください[晴れ]
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

6月第1週のレッスン

6月第1週のレッスンです

STEP1
Theme: Colors
挨拶のバリエーション、動き言葉

STEP2
Theme: Colors and Shapes
挨拶のバリエーション
Interaction
Frog and Toad

STEP3
Theme: At School
子音m, n
Frog and Toad

今週は初めてSTEP3の子供たちに日本語無しで本の読み聞かせをしました。
挿絵が多くありますから、何となく何が起きているかは分かったようです。

STEP2 の子供たちは、英語でのじゃんけんを気に入ってくれたようで、
会話の練習で順番を決めるときに英語でじゃんけんをしていました。
単純にじゃんけんが楽しいというのもあると思いますが(笑)

STEP1の子供たちは簡単だけれど少しだけ複雑な挨拶の仕方を学びました。

早いものでもう一月たちましたが、やはり小さい子供たちは発音うまく拾って再現しているなぁと実感しています。
英語教育については色々な人が研究していて偉い人の話なんかを見聞きしたりしますが、自分で教えていると「あれは本当なんだな」と妙に感心したりすることも多いです。

子供たちの様子を見ながら柔軟にレッスンをしていますが、小学生でもやはり学校を終えた後に50分集中するのは難しいようですから、雑談やちょっとした遊び、特に幼稚園児は体を動かしたり息抜きのようなことも取り入れていきたいと思います。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

言語を学ぶのは早い方がいい!? [雑記]

言語を学ぶには早い方がいいといわれているのは、以下のような研究があるためです。

TEDという様々な分野のエキスパートの方々がいろいろな興味深い話をするイベントです。
日本語字幕がありますので、ご覧ください。

https://www.ted.com/talks/patricia_kuhl_the_linguistic_genius_of_babies/transcript?language=ja#t-4392

ちなみにですが、赤ちゃんから英語をする必要はないと思います。
ただ、人間は誰でもどんな言葉でも習得する能力があるということです。
とはいえ、臨界期はあるため、その能力をずっと保つことはできません。
使わないものは成長とともに忘れていくというだけのことですね。

また、言葉を覚えるには人とのかかわりが必要だということもわかります。
映像や音声だけではだめだということです。

こういうことをしっかりと述べずに、英語は早い方がいいとか、日本語が先だとか、そういう議論をするべきではありません。

さまざまな情報を得て、科学的根拠を理解したうえで選択することが重要です。

私は自分の子供たちをバイリンガルにしたいとは思っていませんでしたが、学校教育の変化に合わせて早い段階で始めるという選択をしました。

結局勉強ができたほうが子供たちは楽ですし、幼稚園児や小学生のうちしか親の言うことを素直に聞いてくれないというのが大きな要因です。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

会場について [会場]

レッスン会場についてですが

火曜日 えにあす

木曜日 黄金ふれあいセンター(6月、7月まで)その後当事業所所在地。

となります。

定員ですが、
火曜日のえにあす会場は1名~8名。
木曜日の会場は1名~6名とします。

木曜日の受け入れ規模を縮小し会場変更したのは、ふれあいセンターは他の団体やイベントなどが多くつまっており、安定した予約が難しかったり、生徒さんの質問や雑談に対応する時間がもてないなどの理由です。
実際に子供たちは日によって気分や体調が随分と違いますから、コミュニケーションをとることは非常に大切です。

教えるだけで(本来はこれが目的ですが)「じゃあさっさと帰ってね」というのはあまりにも、というところです。

木曜日は室内にあるものを使ったり、天候によっては外にでたりもしています(庭くらいですが)。
また、PCを利用したレッスンをすることも可能です。
nice!(0)  コメント(0) 

5月第4週のレッスン [レッスン内容]

五月最終のレッスンです。

STEP1
復習
What is it?, It is a ~.
Words

アルファベットの発音を一つ一つ確認します。
ABCの歌
自分の名前を言う練習

STEP2
前回の復習
Alphabet
Words

フォニックス(B & P)
Words and Phrases
What's this?
Is this~?
6 new words

STEP3
前回の復習
What's this?
What's that?
It's~.

Words and Phrases
What are ~?
They're ~.
Are these/those~?
8 new words

先週、今週と小学生は運動会の練習で少し疲れが見えましたが、
最後まで頑張ってくれています。

STEP3は少し早めに進む予定でしたが、子供たちの様子に合わせて少しペースをゆっくりにしていきます。一年でテキスト一冊を予定しています。少しずつワークの宿題を出していますが、書くことに慣れてもらうのが目的で、学校の学習の妨げにならない程度にとどめています。

STEP2はまだABCを書く練習をしているところですが、書けるようになったらワークの宿題を増やしていきます。今週はワークの1ページだけ宿題にしています。すでに自宅などで英語の勉強をしたことがある子はワークをどんどんやってもらっています。

STEP1は年少さんはワークはなしですが、年長さんは(ひらがななど書ける子)ワークの宿題をさせています。まだ線を引いたり、丸を付けたりなど簡単なものなので問題なくできています。

どのコースの子も、習熟度に合わせて宿題の量やレベルを少しずつ変えています。物足りない子は、もう一冊別のワークがあるのでご希望であれば購入可能です。
漢字の練習や作文を書いたりするのと一緒で、やればやるほどできるようになります。

少しずつ頑張りましょう。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

5月第3週のレッスン [レッスン内容]

今週のレッスンは

STEP1
前回の復習
Words & Phrases(Toys, What is it?)
Picture Dictionary (Bugs)
Songs and Chants
お話「Curious George」

STEP2
前回の復習
Words & Phrases (Things for school, Is this ~?)
Picture Dictionary (Numers 11~20)
Songs and Chants
お話「Frog and Toad」

STEP3
前回の復習
Words & Phrases (At School, Is this/that~? What's ~?)
Picture Dictionary (Under the sea)
Songs and Chants
お話「Frog and Toad」

ここまでですでに10以上の単語を覚えることになります。
テキストにはすべてCDがついていますので、家でCDを聞いて復習すると効果的です。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

5月第2週のレッスン [レッスン内容]

今週のレッスンは

STEP1
挨拶の復習
Words & Phrases(Toys, Picnic, It's ~.)
Picture Dictionary
Songs and Chants
お話「Curious George」

STEP2
挨拶の復習
ABC Song, Numbers
Words & Phrases(things for school, What's ~.)
Songs and Chants
お話「Frog and Toad」

STEP3
先週の復習
ABC, Numbers
Words & Phrases(Saying Hello and Good-bye at school, related words)
Songs and Chants
お話「Frog and Toad」

全員が恥ずかしい気持ちがありながらも頑張って参加してくれましたし、
宿題もしっかりやってきてくれました。

STEP2,3は楽しいだけの教室ではありませんが、そのぶん身についていきます。
しっかりと読み書きもしていくので子供たちが今後の学校生活で楽になるのではないかなと思います[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

言語習得の臨界期② [雑記]

テレビなどでやっているのを見たことがあると思いますが、特定の音が発音できない地域があります。

ざじずぜぞ が だちづでど になってしまったり。
ひ が し になったり、その逆があったり。

これは自分の育った環境の中でその音がなかったため、聞き分けや発音が難しくなってしまったというのがよくわかる例ですよね。
ちゃんと発音しようと思って頑張ってもなかなかうまくいかないようです。

ある人に聞きましたが、大人になってから自分の育った場所とは別の方言の地域の人と同じように話そうと思っても、現地の人からするとかなり不自然な音になっているそうです。

私は祖父が青森出身で、私と同じように話しているつもりでも私にはちんぷんかんぷんなんてことがよくありました。
そして私が祖父のように話そうとしてもやはりそれも無理でした

日本国内の言葉であっても、やはり一定の年齢を過ぎると現地のネイティブの発音を聞き分けたり身につけるのは難しいようです。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

英語を習わせる時期 [雑記]

英語を何歳からやればいいのか、というのはどなたも悩むところではないでしょうか。
ちなみに脳における言語の発達は8歳~10歳がピークだそうです。

小学校では3年生から英語が始まりますので大体ちょうどいいくらいですね。

その時親がとるべき選択肢としては

1.そのまま学校にお任せする
2.学校に合わせて始める(家庭学習や英会話、塾も含みます)
3.先取りする(家庭学習や英会話、塾も含みます)
4.子供の理解が遅れてきたら習わせる

がありますね。

もちろん、4番はお勧めしません。
もう英語が苦手だという意識が芽生えてしまいます。

選択肢にもありますように、お金を払って習わせるのではなくても、
学校で始まったら家でしっかり見てあげることが必要です。

そうです、国語、算数、理科、社会と同じです。
小学校の教科の一つですから、同じように家で見るのです。
英語だけが特別ではありません[exclamation]
全ての教科で勉強が必要です。

保護者の皆様がお子さんの英語を見てあげなければならないということです[目]

何をしているのかわからない、わかっているのかわからないのか微妙、、、という状況でほっておくと、中学校に入った時に子供たちが大変苦労することになります。

私は以前、家庭教師や塾講師として仕事をしていたことがありますが、
中学2年生や3年生になってから慌てて家庭教師を頼んだり塾に入れる親御さんは結構います。

皆さん何を思ってか夏休みごろから始めるのですが、そのころには大体の場合は手遅れです。
なぜなら、追いつくための勉強をしなければならず、復習から入るからです。
つまずいていない子供たちは学校よりも先へ進もうとしますから、そうした子たちとの実力の差は開くばかりです。

勉強に目覚めて伸びる子もいますし、ある程度追いついて少しは安心できるレベルになる子もいます。
とはいえ、保護者の皆様が願うような「成績が右肩上がり」という子はあまりいません。
そういう伸び方をする子はもともと頭がいい子です。
勉強のコツをつかんだという方がいいかもしれませんね。
そうした子たちは、色々な理由で(反抗期とか部活とか)勉強に興味が向かなかっただけです。

ちなみに、遅れていないということは平均点ということではありません。
私の経験上、平均点の子供たちは早い段階でつまずいているので、復習するところから始まります。

そして、さらにこんなことを言うと嫌な気分になるかもしれませんが、
小学校の成績というのは中学校と比べて厳しいものではないので、成績表の〇を見てできている気になっていると中学校に上がってびっくりするなんて言うこともザラにあります。
小学校は参加態度とか、そういうことがかなり重視されているのかなとも思います。
忘れ物が多い子でも、引っ込み思案で発表が苦手でも、すごく理解力があってテストの成績がいいという子もたくさんいますね。

英語だけに限ったことではありませんが、先取りするか否かについては議論があるかもしれませんが、
学校で始まったらとにかく家でも勉強をするようにしてください。

仕事をしていて見てられない、という場合にはプロに任せるのがいいでしょう。
ただし、必ず宿題だけはやっているか確認することです。
全くやらないでくる子がたくさんいました(笑)
これは反復学習したいからやらせるわけですから、学習した内容を定着させるためには必要です。

そういえばお母さんに塾行きなさいよと言われていても、野球に誘われるとついさぼって遊ぶ子もいました(笑)

自分が勉強をしていないお母さんで、「私の子だから」とか「自分がやってないのに子供に強く言えない」という方が一定数いました。
自分がしていなかったから子供もしなくていいわけではありませんし、何より、自分と自分の子供は全く別の人間です。違う家系のDNAも入っているんですから、本当に全く違いますよ!!
同じなんだと決めつけて可能性を否定せず、未来に希望を持ってあげてもいいと思います[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

女性専用英会話 [ご案内]

大人向けの英会話レッスンを提供します。
誠に勝手ながら対象は女性のみとします。

曜日、時間、場所はご相談に応じます(本教室所在地およびカフェ等)。
基本的にはマンツーマン指導とし、一回ごとのお支払いとなります。
ご友人やお知り合いの方と一緒にレッスンを受けてただくこともできます。

初心者~中・上級レベル、旅行会話、TOEIC、英検対策が可能です。
事前に英語の学習歴をお伺いすることがあります。

初心者、旅行英会話は1760円
中級(TOEIC600程度、英検2級程度まで)2310円
上級(TOEIC700以上、英検2級以上)3300円

テキストはご希望の内容によって選定します。
お手持ちのものを使用することも可能です。

ご希望の方はお問い合わせください。

chibaya326@gmail.com
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -