So-net無料ブログ作成
教室概要 ブログトップ

講師プロフィール [教室概要]

ブログ紹介にもありますが、本業は翻訳と通訳をしています。
メインは翻訳で、独立してからは日々どんどん仕事を入れて突き進んできました。
休日がないとつらいのですが、休日が続くとよりつらいという難しい環境で過ごしています(笑)

普段は

ビジネスに関する翻訳
官公庁や自治体に関するもの
観光
ファッション

といった分野で活動しています。
ざっくりいうと、HPや資料やマニュアルなどを訳しています。

翻訳者の仕事は多岐にわたり、とにかくいろんなものを訳しています。
とはいえ、私は別にそれぞれの分野の専門家ではありません。
全く知らないものや、技術的な知識が不可欠なものはお断りします。

とはいえ、必ずしもその分野を専門にする翻訳者がいるわけではないので、無茶ぶりではありませんが、ウェブサイトや書籍を読み漁って勉強して仕事をすることもあります。

まあ、例えば曲げ加工機械のことに詳しい、翻訳ができるほど英語がうまい人がいたら、実際に業界の最前線で働いているでしょうから、「対応できる翻訳者がいない」のは当然といえば当然です。

というわけで、仕事中はとにかくリサーチし続けます。翻訳する時間よりも調査の時間の方が長くなります。

ファッションなんて簡単そうと思う方もいるかもしれませんが、最新のトレンドだけでなく、現代的な呼称(同じアイテムでも昔と今では名前が違うものがたくさんあります)、縫い方の名前、テキスタイル、素材、加工法、革の種類、ポケット、襟、袖、靴の形まで様々な知識が必要です。

通訳も同じことで、業界のことを知らなくても、とにかく勉強して臨むのが普通です。
業界によって、同じ言葉でも意味や訳が違うのが本当に難しいところです。

私自身、子どもを2人育てているのですが、子どもの教育についていろいろと調べるうちに英語教育が変わるということを知り、教室を開くに至りました。
先にやっておけば成績がいいというわけではありませんが、向いている人はより上手く、成績が向上し、向いていない人は学校で学ぶだけでは足りない分を補うことができます。

人生って高校受験で職業や年収の階層が決まってきますよね。
大学受験も大事なのですが、高校で行ける大学の範囲も決まってきます。
やっぱり小学生や中学生の頃にわからないことを無くすというのは大事なのです。
もちろん一念発起していい大学に入る子もいると思いますが、それはあくまで例外です。

まだ小さなうちに、他の教科が簡単なうちに「特につまずきが多い」英語に焦点を当てて勉強するのは極めて効率的なやり方だと思います。

こういう考え方の講師です。
よろしければご検討ください。
nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

2019年度教室概要 [教室概要]

2019年度の教室概要です。

メールでのお問い合わせの際は

①氏名(お子様および保護者様)
②希望の曜日、時間
③お子様の年齢
④英語学習経験

を明記してください。

体験レッスンも受講できます[exclamation]

2019教室概要.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
教室概要 ブログトップ